結婚指輪より大切にしている指輪

PR | 高品質フラットラッシュで持続長持ち | 身長を伸ばすアルギニンなら | 高品質ダイヤモンドの婚約指輪をお求めなら三宮でホットな痩身エステ | 京都で注目の痩身エステ
結婚して5年以上が経ち、いま着けている指輪は実は結婚指輪ではありません。
これは結婚する前、旦那さんがまだ彼氏だったころに誕生日プレゼントとして買ってもらった指輪です。

なぜこの指輪を結婚指輪よりも大切にしているかと言うと…。
それは、結婚指輪のサイズが合わなくなってしまったから。
2年前に出産してから指が太くなってしまったのか、入らなくなってしまったのです。
結婚指は長く付けるものだからとハイブランドのシンプルなプラチナリングにしました。
そのときあまりにもぴったりなサイズを選んだことが後悔につながるとはそのとき思いませんでした。

一応、結婚指輪はサイズ調整できるのですが、なにせハイブランドなので今更調整をお願いすると数万円かかってしまいます。

一方で、付き合っているころにプレゼントされた指輪はいわゆるファッションリングで、
ざっくりとしたサイズ分けが功を奏し、指が太くなってからでも入ったのです。
こちらのデザインはゴールドのリングの半分にダイヤが埋め込まれたハーフエタニティタイプ。
華やかなデザインがとってもかわいく、「子育て中でもオシャレに気を使っている」という気分にもなります。

まわりのママ友さんの指輪を見てみると、結構きらびやかなデザインをつけている人が多い。
仲の良い人たちでシンプルなダイヤなしのプラチナリングを付けている人の方が少数なので驚いています。
そういうこともあって、今のハーフエタニティリングの方がしっくりきているのかもしれません。

また、だんだんと年齢を重ねていくうちにきらびやかなデザインが似合ってくるようにも感じています。
ですから、もう少し年齢があがって、40歳くらいになったらゴールドの太めのリングを旦那さんにかってもらいたいなと考えています。

結婚するときは「結婚指輪を一生大切にするぞ」と思っていたのに、その後何年かでこんなにも考え方が変わるとは思いませんでした。だけど、やはり年齢やファッションの変化でアクセサリーも好みやオシャレさが変わってくるのだなと今となっては感じます。

PR|注文住宅のための用語集|カウンセリングのお悩み解決サイト|新築一戸建てを建てる時に読むサイト|AGAでお悩み解決|お家の見直ししま専科|生命保険の選び方|会社経営に必要な知恵袋|女性のための薄毛治療研究会|健康マニアによる無病ライフ|英会話ノウハウ勉強会|エステサロンを上手に利用する情報サイト|お小遣いNET|内職 アルバイト|